企業理念

シンニチエンジニアリング株式会社は社会の信頼に応え、生産現場に技術と製品付加価値を生み出し、人々の幸福と豊かな社会づくりに貢献する

 

 

概要

社  名       シンニチエンジニアリング 株式会社

住  所    本社 〒779-0101   徳島県板野郡板野町大坂字椋木原7-1

        工場 〒770-8021   徳島県徳島市雑賀町西開11-2 徳島県立工業技術センター 

                       明日葉工場 4号

 

代表者        代表取締役 佐藤 功二

TEL        088-624-8412
FAX        088-624-8413

資本金        500万円

従業員数       10名(関連会社含む)

 

事業内容

動力プレス・・・・・・特定自主検査登録業者

機械関連 ・・・・・・産業機械製造・組立・設計・油圧・機械加工部品・熱伝導ヒートパイプを利用した部品製作

電気関連 ・・・・・・電気設計・電気工事・シーケンス回路製作・サーボ回路製作・制御盤等製作

環境関連 ・・・・・・レーアライフ

沿革

平成28年3月10日 シンニチエンジニアリング 株式会社設立
           機械・電気のメンテナンス会社として設立する
           以降、徳島県内を中心に業務を行う

     7月27日 徳第88号 動力プレス特定自主検査登録業者となる

平成29年4月    代表取締役 社長に佐藤功二が就任  

     5月    徳島県立工業技術センターに工場を設置 IoTを用いた製品管理システムの開発に着手

    12月    ヒートパイプ技術を用いた熱伝導による製品を製作開始           

平成30年3月    菊花を水耕栽培(日本初)で生産を開始する

平成31年5月    レーアライフの取扱開始

令和 元年8月    レーアライフを「ゴミ処理場」に噴霧するシステム 「レーアライフNPCシステム」の特許出願

令和 2年2月    レーアライフを中国へ輸出開始